金星の太陽面通過

5月21日の福岡での部分日食については以前の記事で掲載しましたが、部分日食が終わっても
まだ天体ショーは続くみたいです。

今度は6月6日(水)の朝7時11分から昼1時47分頃まで福岡で、太陽を金星が横切る現象が見られるそうです。
詳しくは国立天文台のホームページで説明されています。
太陽観測用のサングラスを購入された方は、日食が終わっても大事に取っておいたほうが良さそうです。