旗日(祝日)には国旗を掲げましょう。

Facebookでシェア
2012年07月17日

国旗の掲揚について

■国旗は原則として日の出から日没まで掲揚します。
■雨天の日は国旗を揚げない。また汚れたり破損した国旗を掲揚しない。
■祝意を表す場合は旗の上辺を竿頭に密着させて掲げます。
■弔意を表す場合は、一度上端まで上げてから中途(ポールの1/2)の高さまで降ろすのが正しい。降ろす場合は、この逆の手順による。
■国旗を1本掲揚する場合は、門内より見て右(門外から見て左)に揚げるのが良い。
■旗を二旗揚げる場合は右(向かって左)を上位とするのが国際習慣である。
■国旗と外国旗を併揚する場合、原則として自国国旗に最優先権があたえられますが特に外国に敬意を表  す場合は外国旗を上位(向かって左)に掲げます。併立交差は自由であるが、しいて一定すれば併立するのが良い。
■門前に両国旗を掲揚する場合は、門外より見て左に外国旗を、右に国旗を立てる。
■国旗と外国旗を交差する場合は、国旗を門外から見て右側(旗竿のもとは左)に掲げ旗竿は内側とする。
■国旗と社旗を併揚する場合も同様で、国旗を上位(向かって左側)に置く。

商品紹介

A国旗セット
A国旗セット
12,600 円

送料・消費税別
国旗/テトロン大巾一巾丸(70×105cm)玉/直径7cm上質メッキ旗棒/鋼管3本継木目塗棒旗受台/ステンレス製旗受金具保存箱/紙製トムソンケース

一般家庭用テトロン国旗
一般家庭用テトロン国旗
2,100 円

送料・消費税別
国旗/テトロン大巾一巾丸(70×105cm)

官公庁・会社・商店用テトロン国旗
官公庁・会社・商店用テトロン国旗
5,800 円

送料・消費税別
国旗/テトロン礁巾一巾丸(90×135cm)