のし・表書き

熨斗・表書き

冠婚葬祭や贈答など贈りものや現金を包む紙や袋に添える「熨斗(のし)」には、差し上げる場合や戴いた場合の表書きの書き方やお返しの時期などのマナーがあります。
入学・卒業・就職祝い、結婚祝い、結婚 内祝い、出産祝い、出産内祝い、新築祝い、快気内祝い、お中元・お歳暮、葬儀などのシーン別の熨斗の表書きをはじめ、お返しの時期や水引の種類など、「書き方 」や「贈り方」に関する一般的なマナーをまとめました。

熨斗・表書き

熨斗・表書き例

行事いただいた場合

 

差し上げる場合
のし表書き お返しについて水引おすすめ
カタログ
のし
表書き
水引おすすめ
入学
熨斗表書き

内祝

原則としてお返しは不要
お返しをする時は、お子様のお名前で贈りましょう。

蝶結び 祝入学 
入学祝
御祝入学 
御入学御祝
蝶結びレーザー彫刻各種
ボールペン
名刺入れ

熨斗表書き

卒業
熨斗表書き
 祝卒業 
卒業祝
祝御卒業 
御卒業御祝
就職
熨斗表書き
 祝就職 
就職祝
祝御就職 
御就職御祝
結婚
熨斗表書き

内祝

披露宴に出席していない方には半額程度のお返しをします。
結婚式から1ヶ月を目安に。

結び切り

ティアラ・
テイクユアチョイス

ティアラ テイクユアチョイス

熨斗表書き

総合カタログ

総合カタログ一般ギフト

熨斗表書き

寿 
御祝
御結婚御祝
結び切り 
新築

熨斗表書き

内祝

半額程度のお返しをします。

蝶結び総合カタログ

総合カタログ一般ギフト

熨斗表書き

御祝
祝御新築
祝御新居
蝶結び縁起物

熨斗表書き

御中元お返しは不要です。
御礼状を出しましょう。
 coming soon御中元 
暑中御見舞
お中元カタログ
御歳暮御歳暮 
寒中御見舞
お歳暮カタログ
出産
熨斗表書き

内祝

1/3~半額程度のお返しをします。
出産1ヶ月後、生活が落ち着いてから2ヶ月以内程度まで

蝶結びバンビーノ

出産祝いのお返しえらび

熨斗表書き

御祝 
御出産御祝
Erande

Erande

熨斗表書き

初節句桃の節句、端午の節句   

絵手ぬぐい

熨斗表書き

お葬式

熨斗表書き

四十九日忌、満中陰志

1/3~半額程度のお返しをします。
忌明(仏式の場合四十九日)

結び切りソナタ

ソナタ

熨斗表書き

【仏式】
御霊前 
御香典
御香料
【神式】
御玉串料
御霊前 
御榊料
結び切り 
病気で
入院

快気祝、快気内祝

1/3~半額程度のお返しをします。
全快後、1週間~2週間を目安に。

結び切りテイクユアチョイス

テイクユアチョイス

熨斗表書き

御見舞結び切り
または無
 

熨斗お名前スタンプ

水引

水引(みずひき)とは慶弔時の封筒につける飾り紐のことで、シーンによって紐の結び方や色、本数などに意味があります。

慶事の場合は「赤白」「金銀」「赤金」、
弔事の場合は「白黒」「黄白」「青白」「銀」「黒」などを用います。

結び切り

固く結ばれ、解くのが難しい結び方で、人生で何度も繰り返しては困るシーンに用いる結び方です。
結婚、弔事、病気見舞、快気祝 等

蝶結び

何度も結び直せる結び方で、人生で何度繰り返してもよい結婚以外の御祝いごとなどに用いる結び方です。
出産、入学・卒業、就職、転勤、昇進、定年退職、新築、開店、御礼 等

慶事の水引は「右紅左白」 赤、金が右で白、銀が左
 本数は奇数(5、7、9本、結婚のみ10本)
弔事の水引も濃い色が右、薄い色が左
 本数は偶数(2、4本)

熨斗・表書き

「のし」は正式には「のしあわび」といい、慶事などのご祝儀の贈り物に添えるものであり、以前は儀式用の肴の代わりとして「のしあわび」を用いていました。
現在では一般的に「のし」と言えば「熨斗紙」や「熨斗袋」をさすことが多く、熨斗の表書きには、様々な書き方があります。

熨斗お名前スタンプ

表書き

慶事・・・濃い墨   
弔事・・・薄墨→悲しみの涙で墨が薄くなったという意味
※毛筆で記入

連名

右から左へ年長者→年少者
ただし左上に宛名を入れた場合は宛名に近い方から、年長者→年少者

包みの折り方(背面の折り返し部分)

慶事・・・下の折り返し部分が外側=上向く
弔事・・・上の折り返し部分が外側=下向く

熨斗封筒

慶事

出産祝いお宮参りでの神社へのお礼
熨斗封筒熨斗封筒
金品を贈って祝うときは、産後1ヶ月目ごろに。「御誕生祝福」などの書き方もある。親しい間柄であれば、「おもちゃ料」などとすると、より祝意が伝わる初穂はその年初めて実った稲の穂のことで、神社へのお礼に用いる表書き。「玉串料」としてもよい。名前は子どもの姓名を書く
熨斗封筒熨斗封筒熨斗封筒熨斗封筒
長年勤め上げて退職する人には、お世話になったことへの謝意を込めて「御礼」とする昇進祝いの場合は「祝御昇進(ごしょうしんをしゅくす)とするが、いずれも「御祝」だけでもよい「御成人御祝(ごせいじんおいわい)」の書き方もある小学生本人に贈る場合は、「にゅうがくいわい」「おめでとう」とひらがなで書いてもよい
熨斗封筒熨斗封筒熨斗封筒 
昇進を伴わない転勤者や転職するために中途退職する人には「御餞別」とする卒業と就職が続く場合は、就職祝いを贈るのが一般的「卒業御祝(そつぎょうおいわい)」としてもよい 

●「餞別」は本来、“旅費の足しにしてください”という意味があり、旅立つ人に差し上げるものでした。また、目上の人から目下の人へ贈るものとされており、年長者に贈るのは失礼にあたります。上司の定年退職のお祝いには、「御餞別」ではなく「御礼」として商品券などを贈るとよいでしょう。

●海外転勤や留学する若い人に餞別を贈る場合は“旅の途中で使ってください”という意味で「飲物代」「喫茶代」などの表書きで贈ってもよいでしょう。
 なお、海外へ出発する人に贈る場合は、早めに渡します。空港で出発間際に渡されると困惑することがあるからです。

慶事以外 ~お見舞い編~

熨斗封筒熨斗封筒
お見舞いをいただいた人やお世話になった人には、「快気内祝」を贈る。「二度と病気を繰り返さない」という意味で結び切りの水引を用いる目上の人には「御伺」とする
熨斗封筒熨斗封筒
近くの家から出火して巻き添えになった家の人には、「近火御見舞(きんかおみまい)とする台風や地震などで被害を受けた人に

熨斗お名前スタンプ

熨斗の表書き例

目的表書きの例水引のし
結婚結婚祝い結婚のお返し引き出物寿 壽 
祝御結婚 御祝
金 銀必要
内祝 寿赤 白 
寿結びきり 
出産出産祝い御出産祝 御出産御祝 
祝御出産
赤白蝶結び必要
祝御安産 御誕生御祝 
御誕生祝福
御安産御祝
内祝
子どもの
祝い事
初節句桃の節句 端午の節句
熨斗表書き
  
入学祝い祝御入学 
御入学御祝
赤白蝶結び必要
合格祝い合格御祝
進学祝い祝御進学 
御進学御祝
卒業祝い祝御卒業 
御卒業御祝
就職祝い祝御就職 
御就職御祝
成人式のお祝い祝御成人 
御成人御祝
弔事通夜・告別式で
金品を贈る場合
仏式御霊前 御香料 
御香典 御香奠
黒 白
結びきり
不要
御仏前(浄土真宗)
御供(品物の場合)
御香(線香を包む場合)
神式御霊前 神饌料 
玉串料 榊料

幣料 
御供(品物の場合)

キリスト教式御霊前 御花料 
御白花料 
忌慰料 御花輪料 
御ミサ料
御弥撤料
(カトリックのみ)
香典のお返し仏式志 忌明 
忌明志 満中陰志
神式志 偲草 
しのび草 茶の子
キリスト教式
見舞い病気見舞い御見舞 御伺い 
祈御全快
なしor赤線不要
病気見舞いお返し快気祝 全快内祝 
内祝
赤白
結びきり
必要
全快しない場合のお返し御見舞御礼 
謝御見舞
赤線入り
火災で被害を受けた家の方へ御見舞 火災御見舞 
災害御見舞
なし不要
地震で被害を受けた家の方へ御見舞 震災御見舞 
災害御見舞
水害で被害を受けた家の方へ御見舞 水害御見舞 
災害御見舞
台風で被害を受けた家の方へ御見舞 台風御見舞 
災害御見舞
長寿のお返し内祝い赤白蝶結び必要
新築、竣工のお祝い祝新築 祝竣工 祝落成  
開店・開業・改装開店のお祝い祝御開店 祝御開業 
祈御発展
赤白蝶結び必要
開店・開業・改装開店のお返し開店記念 記念品赤白蝶結び必要