その他

第2ヒロカネビルのご紹介 ~福岡中央区小笹~

Facebookでシェア
2015年09月14日

いきなりのご紹介ですが、株式会社ヒロカネは不動産部門があり福岡市中央区小笹に賃貸住居を持っています。

第2ヒロカネビルのご紹介 ~福岡中央区小笹~今回、その不動産部門より是非ホームページで紹介してくれ!と頼まれました。
この度ヒロカネ第2ビルをリノベーションし入居者様を募集しています。

福岡市中央区小笹は中央区でありながら緑が多く自然豊かな環境で小笹小学校、平尾中学校の校区内です。近くには福岡市動植物園もあり歩いて行くことができます。

ご興味のある方は下のリンクからご覧ください。

物件情報1

物件情報2

店内の様子を動画でご紹介します!

Facebookでシェア
2015年03月23日

レーザー彫刻 ~扇子編~

Facebookでシェア
2015年02月16日

当サロンで毎年、多くのご注文を頂いている扇子にレーザー彫刻でお名前などを入れるサービスです。もちろん、1本からご注文いただけます。

博多祇園山笠扇子はこちらから

転写商品が出来るまでを動画にしました。

Facebookでシェア
2015年02月09日

転写ができあがるまでを初めて動画にしてみました。
ご協力いただきました、鳥飼ローリングス様 ありがとうございました。

歩こう会 ~小笹平和会連合会様~

Facebookでシェア
2014年12月09日

12月9日(火)福岡市植物園で地元の老人クラブ、小笹平和会連合会様の毎年恒例の「歩こう会」が行われました。

干支 記念品

前日までは天気も悪く心配していたのですが、当日は天気も良く暖かく皆さん口を揃えて「良かった~、昨日まで心配しとったですもんな~」と一安心のご様子でした。
今回は何と総勢150名近くが参加されたそうです。(いや~、皆さんお元気ですね~!)

小笹平和会連合会様の12月の歩こう会は毎年、記念品として来年の干支の置物をお弁当と一緒に配られています。それを楽しみに参加される方もいらっしゃるそうです。
今年も店長が福岡市植物園まで記念品をお届けしました。
役員の皆さんがそれを各町内別に振り分け、お弁当と一緒に袋に入れて参加者にお渡しされています。

干支 記念品

三々五々、お集まりの皆さんは「わ~お久しぶり~!」とか「お元気~!」と和気あいあいの雰囲気でした。
また来年も店長が必ず干支の置物をお届けしますので、皆さん元気でお達者にお過ごしください!

ちょっといい話 ~金印~

Facebookでシェア
2013年07月24日

志賀島 金印

金印表先日、閉店間際にご夫婦のお客様がご来店されました。
ご主人は額に大粒の汗を滴らせながら、「先ほど、電話した物ですが金印のレプリカを置いてあると聞いたのですが、ありますか?」
「はい、置いてます。こちらですね。」とショーケースにご案内すると「あ~これこれ!これを探して来たんです」
「どちらからお見えですか?」と私がお訪ねすると「愛知県です。」
「え~!」びっくりしました。

よくよくお話をうかがうと、福岡にご夫婦で旅行に来られてご主人様が“金印のレプリカ”を今回の旅行で必ず買おうと決めていらっしゃたそうです。それで旅行の最終日に博物館へ行ったところ、運悪く定休日だったのです。ご主人は慌てて博多駅ビルならどこかに売っているだろうと、博多駅まで戻りあちこち探されたそうです。

金印印面しかし、探せど探せど見つからない。途方にくれかかったところ、あるお店の店員さんが「うちには置いていないけど、あそこならあるかも?」と電話をかけてくれたそうです。しかし、そのお店にも置いていなかったそうです。そして、そのお店の方が「ヒロカネなら置いてあるっちゃないかいな。」と仰っていただいたそうです。

お客様は祈る気持ちで、ヒロカネにお電話をされました。
ヒロカネギフトサロンの女子スタッフが電話でお答えしました。「はい、置いてあります。」お客様は地下鉄やバスの路線もよく判らないので、博多駅から猛暑のなか歩いて当店まで来られました。

金印のタイタック

お客様曰く「博多の人は皆、親切ですね。また遊びに来たいです。」
無事、金印のレプリカとついでに金印のタイタックをご購入され満足そうに「あと、屋台と中洲を見物してから愛知に帰ります。」と仰いました。

遠方から来られ、福岡の街に良い印象を持ってお帰りいただく。とても嬉しいことです。来年は大河ドラマでも取り上げられ、観光客の方も増えると思います。
せっかく福岡へ来られたお客様には「また来たいな。」と思っていただける、街ぐるみでのおもてなしが出来たらいいな、と思います。

黒田官兵衛

Facebookでシェア
2013年07月12日

藩祖官兵衛

来年の大河ドラマは福岡の藩祖「黒田官兵衛」が主人公です。
福岡は今から、官兵衛で盛り上がってきてます。
福岡市内各地のお店に上がっている「黒田官兵衛」の幟。当サロンにも翻っています。

黒田官兵衛の幟
これから、弊社の周囲の史跡や「黒田官兵衛」に因んだ情報などを、ご紹介しようと思います。

ふくおか官兵衛くん

とりあえず当サロンのDMハガキに「ふくおか官兵衛くん」が登場します。

 

懐かしくも新しい。

Facebookでシェア
2013年02月28日

誰もが懐かしい水玉のデザインや技法を現代風にリメイク。
永く愛用したくなる飽きのこない有田焼です。

水玉柄は、太平洋戦争後に確立された比較的新しい技法で、青色の顔料であるコバルトの消費量を抑えるため化粧土の中に混ぜて使い、見た目の濃さに比べて使用量は少なく抑えられています。

戦後の高度成長期(昭和40年代)に需要が増え、数多くの窯元で生産されていましたが、ニーズの多様化や流行の中でその量も減少していきました。その後一部の大衆食堂、公民館などの公的施設からの需要によって細々と続けられていましたが、近年、懐かしさの中にどこか新しさを感じさせるデザインが注目され、2010年、水玉茶器でグッドデザイン・ロングライフ賞を受賞しました。

卒部記念品

Facebookでシェア
2013年01月23日

昨年、ある高校の剣道部の生徒さんが卒業される先輩に贈った博多人形。
贈られた方も贈った方もとても喜んでいただき、わざわざお母様がお店に来られたお話をこのコーナーでご紹介いたしました。

この度、この学校の剣道部の先生からお電話をいただき「今年は卒部する生徒全員にこの人形を贈りたい」とのお申し出をいただきました。このように商品を気に入っていただきご注文をいただくのは、とてもありがたく嬉しいものです。

卒部式での生徒さん方の喜ぶ笑顔が目に浮かぶようです。

剣道人形 卒部記念品

スーパークールビズ店長

Facebookでシェア
2012年06月13日

 

きちんと着られるボタンダウン
ポロシャツなのにカジュアルすぎない、きれいに着られるボタンダウンのデザイン。

当社でも、節電の夏に備えクールビズを実施させていただいております。
男性社員はノーネクタイ、上着を着用せず営業活動を行っております。
ギフトサロンでは、店長だけ実験的(本当はただ暑いから?)スーパークールビズを取り入れてみました。
工場長にお願いして、ボタンダウンのポロシャツの胸に、ヒロカネロゴマーク、社名、氏名を転写プリントで入れてみました。
「動きやすく、涼しく快適です。ボタンダウンなのでラフすぎずにお客様にも違和感をお与えすることもないようです。」
ヒロカネでは、このようなポロシャツ、Tシャツなどを1枚からお作りいたします。
詳しくはお問合せいただくか、当ホームページのオリジナル工房をご覧下さい。

ポロシャツ

ポロシャツ